辰巳税理士事務所

utilizationご利用について

税金・会計のこと、開業について、経営のあれこれ。
どんな悩みでもお気軽にご相談ください。

私たち税理士の役割は、税務や会計のプロとして企業・経営者の利益を考えた仕組みづくりや、正しい経営のサポートをすること。まずは、どんなささいな問題や悩みでも構いません。安心して無料相談をご利用ください。お話を伺った上で、それぞれのケースに合う方法をご提案いたします。

初めて税理士をお探しの方

まずは信頼関係、そして相性。

初めて税理士を探す方にとっては、何を基準に選べば良いのか、ご不明な点が多いことでしょう。人柄、相談内容、費用など、様々な不安があるかと思います。どんな税理士を選ぶか。それには、何をおいても「信頼できる人」であること、そして「相性のいい人」であることが重要です。そのうえで、自分のニーズを満たしてくれるかどうかを判断すれば、良い関係の長いお付き合いが始まるのではないかと思います。

辰巳税理士事務所では、気軽にご利用いただける無料の面談・相談を随時実施しております。初めての税理士選びに失敗しないためにも、まずは試しにお話だけでもされてみてはいかがでしょう。無料相談後の強引な勧誘などは一切いたしません。ご成約に至らなくても、別の方法をアドバイスしたり、ご要望にあった機関を紹介したりなど、きっとお役に立てることがあるはずです。辰巳税理士事務所は、初めて税理士を探す方を心から応援しております。

税理士が必要な理由

「税理士がいなくても税務はできる」「経理部があるから十分」。そう思われる方も多いかもしれません。しかし税理士の業務は、税務だけではありません。会社の将来像まで見据えた“経営のパートナー”となり得るのです。先々のことまで考えて、税理士の必要性を検討されてみてはいかがでしょうか。

01

業績を正しく客観的に
把握することができる

経営者は、正しい業績を把握しなければなりません。それは将来的な経営計画の作成や、資金調達が有利になる経営をおこなう上で大切なことです。いわゆる“どんぶり勘定”の経営では、綱渡りのような状態で、事業の継続も危ぶまれることになるでしょう。正しい業績の把握は、経営課題の洗い出しや、必要な節税対策への足掛かりともなります。客観的に業績を把握するには、経験豊富で税務の知識や実務に長けた税理士の存在が不可欠。「辰巳税理士事務所」は、安定的な事業発展のために、適切な経営管理をサポートいたします。

業績を正しく客観的に把握することができる
02

余計な税金を納める必要がなくなる

日本の法人税や所得税は、申告納税制度です。これは納税者自らが税金を計算して申告するというもの。様々な税制上の優遇措置もありますが、年々変わったり追加されたりします。それを知らなければ、せっかくの優遇措置を生かすことはできません。税理士は税の専門家であり、納税者の強い味方。もちろん脱税や粉飾決算は犯罪ですが、納める必要のない税金を支払うことがないよう、こまやかにアドバイス・サポートいたします。

余計な税金を納める必要がなくなる
03

税務調査への不安がなくなる

“税務調査”と聞くと、経営者としては苦手意識が先に立つのではないでしょうか。税務署は税のプロ。片や納税者は、税の知識が追い付かない場合が多いもの。心理的に対等な立場ではないため、「税務調査は怖い」「やましいことはないはずだが不安」という気持ちになりがちです。そこで、税の専門家である税理士が、納税者側の視点で税務署と対等に交渉を進めていきます。税理士は、納税者の心強い味方。プロが支えるからこそ、税務調査は“怖いもの”ではなくなります。

税務調査への不安がなくなる
04

経営者の身近な相談相手になる

トップに立つ人は孤独です。従業員が増え、業績が上がるほど、経営上の意思決定や判断を次々にしなければいけません。時には“情”と“実態”との板挟みになることもあるでしょう。そんな時、税理士は経営者の身近な相談相手になります。信頼関係を築いた税理士には、どんな困りごとでも相談しやすいもの。専門外の内容でも、提携している弁護士・司法書士・社会保険労務士などの専門家と協力しながら、最善の解決法を導き出します。

経営者の身近な相談相手になる
05

資金調達が有利になる

会社経営には、程度の差こそあれ銀行借入金が必要になる場面が訪れます。経営者にとっては、資金調達に強い経営を続けることが大きな課題と言えるでしょう。借入する際には、税理士が関わることで、まず銀行からの信頼を得やすくなります。場合によっては、借入金の金利が低くなるというメリットも。
「辰巳税理士事務所」は銀行内情に精通しており、銀行との上手な付き合い方や評価の上げ方といったアドバイスもおこなっています。

資金調達が有利になる
06

成功のカギは、
定期的なレコーディング(記録)

ダイエットなら、毎日体重計に乗ること。
会社経営なら、毎月業績をチェックしてもらうこと。

〈レコーディングダイエット〉というダイエット法をご存じですか。これは、定期的に体重を量って記録・管理するもの。毎日体重計に乗ることが、ダイエットの成功のカギと言われています。レコーディングによって今の自分を知ることで、食事や運動の調整を図ることができるのです。会社経営も、それと同様。好調な月だけではなく不調な時でもきっちりと現在の状況を分析・把握することが、業績向上の第一歩につながります。また、その分析・把握を定期的におこなっていれば、何か起こった時でも、対処や軌道修正がしやすくなるもの。「取り返しのつかない事態」に陥るリスクを回避できます。税理士による毎月の業績チェックは、会社経営における重要な“レコーディング”と言えるでしょう。

成功のカギは、定期的なレコーディング(記録)

A社 社長

毎月の業績を、
総合的に正しく把握できている。

業績は上がっているけれど、経費も少しかかり過ぎているな。ここを見直そう。

業績は上がっているけれど、経費も少しかかり過ぎているな。ここを見直そう。

一旦戻るか、攻めるかなどの経営戦略を、より具体的に練ることができます。不振や不調に陥った場合でも、その原因をつきとめやすく、迅速な対処も可能になります。

毎月の業績/業績アップ

B社 社長

毎月の売上はチェックしているものの、
業績は把握していない。

今月も売上はたくさんあるし、儲かっていると思う。今のままで問題ないだろう。

今月も売上はたくさんあるし、儲かっていると思う。今のままで問題ないだろう。

業績全体を把握していないため、具体的な経営戦略を練ることができず、業績アップへのチャンスも逃しかねません。何か問題が起こった時に、「対処の選択肢が無い」という危機を招く場合も考えられます。

毎月の業績/どのような経営施策をとったら良いかわからない

税理士ができることは、ただ1つ。正確な業績記録の提供です。

そのためには

体重計に乗る“日課”のように、
税理士による業績チェックを“月課”にしていただきたいのです。

ご利用の流れflow

  • Step 1

    お問い合わせ

    Tel.075-771-5455、または専用フォームからお気軽にお問い合わせください。

  • Step 2

    お打ち合わせ

    貴社および当事務所にて、経営者の方とお打ち合わせをさせていただきます。ご都合のいい日時をご相談ください。

  • Step 3

    見積もり提示

    お打ち合わせ事項に基づいて見積額を提示させていただきます。不明な点や疑問があればお気軽にお尋ねください。

  • Step 4

    契約締結

    契約内容をよくご理解・ご納得いただいた上で、契約を締結させていただきます。

当社へのお問い合わせやご質問、ご相談などございましたらご連絡ください。

Contact Usお問い合せはこちらから

辰巳税理士事務所

〒606-8425
京都府京都市左京区鹿ヶ谷西寺ノ前町36

営業時間 / 平日 9:00-18:00

ページトップ